FC2ブログ

杉本美術館『静物』

アート缶
01 /17 2016



今年はどこも梅の開花が早そうですね。


ここもきっと。と、思った通り。

お久しぶりです、杉本美術館。


名古屋生まれの画家、杉本健吉さん(1905-2004)の美術館。

白梅も可憐に。


奈良や海外の風景の作品が多いでしょうか。

東大寺や薬師寺に行くと杉本さんの散華の
絵はがきなんかを見るような。

今回の企画展は、杉本さんの主に比較的お若いころの
静物画。


色合いがいいんですね。
筆遣いがいいんですね。

… 果物、野菜、壷、埴輪 …

制作年を見ると戦前、戦中のころのもの…。
そんな時代の、みずみずしい空間。

その中で1点、お年をとられてからの
掛け軸になった作品もまた楽し。

休憩室風景。

伊勢湾、タンカー、名鉄特急。これに時々
右手 数キロ先の中部国際空港に着陸態勢の飛行機を見るよ。

ここで2月末まで
「みかんをかいてみませんか?」
「参加者もれなく差し上げます」

(お抹茶は別ですよ)

夕方からは風もつめたく、


まだまだ寒さもこれからですか。


さあ、おばさんはみかん食べながら家路に。






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート