FC2ブログ

「ピカソ、天才の秘密」 展

アート缶
01 /05 2016



年末年始のお休みは1/5(火)までですが、
そろそろ動き出さないと~、ということで


名古屋・栄


天空往き(?)のエスカレーターで~、


「ピカソ、天才の秘密」展 愛知県美術館

プラス選べる4展覧会でお得チケットを買ってしまったので、
先ずはピカソ展。


パブロ・ピカソ(1881-1973)の少年時代から
「青の時代」「バラ色の時代」~キュビズムとその後まで、
ピカソの前半生の作品。


後半生の~というのだったら
あまり興味がないんですが、
このあたりの作品の、
若く鋭い繊細な感性、魅かれます。
「青い肩かけの女」、狂人の男の眼、「貧しき食事」
アルルカン、「パンを頭にのせた女」

これは、今回の展示作品ではありませんが、

「仔羊を連れたポール、画家の息子、二歳」
ひろしま美術館蔵。
そのむかし、ピカソ生誕100年記念とか、
2度ほど名古屋に来ている記憶。

今回は同美術館蔵の「母子像(子供を抱く女)」、
ふくよかで大らかな女性像。

               ~3月21日(月・振休) 


マフラーもコートもいらない、1月4日(月)。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート