FC2ブログ

京都国立博物館

アート缶
10 /13 2015



京都国立博物館、旧本館


~ 昨年の高山寺の鳥獣戯画展も来るつもりだった ~
京都に来れば市バスで横を通るでしょ、
前回来たのが四半世紀も前だったのに驚く。

今は「明治古都館」なんていうそうで。


現在平常展示は北側の「平成知新館(谷口吉生氏設計)」で。

展覧会の余韻を楽しみながら。


今日はここでおひるを食べる。

中身は カボチャ、サツマイモ、リンゴスライス~@
(駅のパン屋さんのサンドウィッチー

今日もここで考える。


この旧本館は、明治28年10月竣工、30年5月開館。煉瓦造。
宮内省内匠寮技師 片山東熊 設計。

(昨年の鳥獣戯画展はこちらであったそうですね)

片山東熊(1854-1917)のその他の作品としては
旧東宮御所(迎賓館) 国宝
東京国立博物館・表慶館 重文
奈良国立博物館 重文
神宮徴古館(三重県伊勢市) 重文
: 
:


玄関上部、破風。

毘首羯磨(びしゅかつま)と技芸天(ぎげいてん)
~仏教世界の美術工芸の神

西側から ~ 宮廷のような ~


曇天に ~ 明治の威光 ~

「ルーブル宮が造られたフランス17世紀の華麗なバロック様式を
取入れながら、いかにも日本的な叙情性や繊細な感覚が表現され、
東山の自然に調和した美しい景観を形成」~京博HPより

(庭側から)正門


こちらも片山東熊 設計






あれ、このカンジ、もしやと思ったら
先日の明治村の日本赤十字病院も片山氏設計なのでした。

曇天に ~ 明治の威風 ~


(通り側から)正門

~ ここから左手すぐ、豊国神社・方広寺




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート