FC2ブログ

デンパーク植物図鑑 ~ 彩の花木園

デンパーク缶
08 /05 2015



7月25日(土)のデンパーク

場所でいったらいちばん北の奥、
四季の花木園(?)の 彩の花木園(?)

雑然と植物が植わっているようにも見えますが、

斑入りマユミ(曙斑)
ニシキギ科






斑入りウツギ
’マルモラータ’
アジサイ科

個人的には斑入りって好みじゃないんですが、
珍しいものが選ばれて植えられているんですね、
そんな葉っぱを観察しながら、植物散策。

《アカガシワ》
ブナ科

何が「アカ」か?と思ったら、答えは秋にわかります。

ビブルヌム リチドフィロイデス
’アレガニー’
スイカズラ科


つややかな葉も美しい、
冬に生る つやのない黒い実も美しい、
春の花もこんな、

(4月半ばの写真)

とぼけた色合いの
《タラヨウ》
モチノキ科


《シダレカツラ》
カツラ科






《アメリカカンボク》の実
スイカズラ科


《ハンカチノキ》の実
ミズキ科


どっしりゴルフボール大の実と



新芽と


冬の可憐なヤブツバキの、夏の顔。


ハマクサギ ’海山錦’
クマツヅラ科


《チャンチン》
センダン科


の、幹。中国原産で、漢字で「香椿」。
葉・茎・花に独特の匂いがあるそう。


夏の日差しの下で、
バラ科らしい葉っぱ


上を見上げて、こんな風景が好き。


の、幹。

名を検索してみたら、
な~んだ ジューンベリーのことだって。

喧しすぎる蝉の声を聴きながら。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート