FC2ブログ

藍姫

植物缶
05 /24 2015



春が来る日を焦がれていたのはいつのことだったか。

晴れると日差しが焼けるように熱くて、
外出するのも億劫になる。

いつの間にかアジサイの季節。


花も背丈も小ぶりな山アジサイ


ドングリの木陰の場所がお気に召してくれたようで、
馴染んで年ごとに花数をふやすよ。


うまく色が写せないんですが、
目に染みる藍色の、


(土の具合か、ピンクがかったのもありますが~)


山アジサイ《藍姫》


ここで静かに夏を迎える。


小さく満開の


本日は頭上にツバメも飛ぶ。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート