FC2ブログ

金沢 ・ 街かど ・ さんぽ ②

かなざわ缶
05 /14 2015



兼六園に向かって辰巳用水


と、長い武家屋敷の土塀


土塀と云えば、
冬の「こもがけ」の長町武家屋敷跡というイメージですが、
こちらの方がずっと時代がかっていて、しかも長い。


随分フリーハンドな。


奥村氏邸跡
加賀藩門閥八家のひとつで1万7千石


築造は元禄年間(1688~)


あ、これは過去の冬のスナップ


このあたりの「石引」という地名は、
金沢城の石垣を築くために戸室山から切り出した戸室石を
引いて運んだ道筋であることから。

角のかわら


この左手すぐが兼六園 小立野口





塀の中は、、、




今はお屋敷ではなく、病院みたいです~。


角をまがって、全長282m


石川県金沢市下石引町1



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート