FC2ブログ

金沢 * 尾山神社 * 菊桜

かなざわ缶
05 /07 2015



5月1日(金) 金沢・尾山神社


兼六園に、江戸後期に前田家が京都御所から授かったとされる
国指定天然記念物「兼六園菊桜」という桜があって、
それは枯れてしまったのですが、接ぎ木した木が今もある。
どうもそれもずいぶん弱ってしまっているようですが。

こちら、尾山神社にも、


花弁は300枚を超える(?)


加賀藩祖、前田利家公と


はじめ深紅から、咲き始めると薄紅色へ、


さいごには白く、
花びらを散らすのではなく
柄をつけたまま落下するそう。

境内に2本、今見ごろ。


尾山神社は利家公と正室お松の方を祀る。

神門


明治8年建築、和洋漢混用の姿に、
五彩のギヤマン


野鳥のさえずりと池の鯉


新緑の木陰に


さし石(力石)


そのむかしは若衆がこれを担いで力と技を競う。

いまは老若問わずでこれにさわって健康を祈る。


金沢に来るとここに立ち寄っては
こちらに住む家族クンの
つつがなき暮らしを祈るわけです。


神門の、










金沢市尾山町11-1



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート