FC2ブログ

デンパーク * ガイドツアー

デンパーク缶
03 /29 2015



3月22日(日)のデンパーク

園内放送で、《ガイドツアー》のお知らせ。


おばさんも参加してみる。

先生の後について
お話聞きながらの散策です。


青臭いハーブの匂いとお名前と。

これは《キャットミント》だったかな。

デンパークにも猫が出没するんですね。
「夕方なんかに茶色いのがですね、」

個性派 ツバキの葉


お花は正統派


《メタセコイア》の名の由来


秘密の花園 ~ アウトドアルームの特性


ずいぶん前にこんな風にお話聞きながらの
グループを見たことがありますが。

どれくらいの頻度で開催されるのか。

一度HPで見かけて、参加しようと思ったが
生憎雨天で諦めたことも。

水辺の向こうにムーンライトウォーク


当日予約で定員20名、
本日は10名弱。


《紫モクレン》

右手が北、
南側はお日さまにあたってまあるく膨らんで
自然、北を向く。
こんなのを「コンパスプランツ」

クラブハウス前には《白モクレン》も見ごろ


これは《シデコブシ》?




ヨーロッパ風お花畑

年5回植え替え
今はパンジー。1平米あたり50株、15cm間隔で15,000株。
(工場見学みたいに、おばさんもついついメモ)

温室マーケットの南に、

園芸の専門家は、
葉の美しさをよく口にされますね。


《エキウム》

(育てるのは難しい植物のようです。)

下はたぶん同じ仲間(昨年5月の温室内)





















《クレロデンドルム・クアドリロクラレ ’バリエガツム’》

温室での展示の工夫とか、
珍しいお花の説明とか。

ペトボトで水分補給しながら、ときどき写真撮りながら、
お行儀悪くついていって、1時間弱。
「何かご質問は?ではこれで終了します」

あ、ルートに入ってなかったんで聞けなかったんですが、
お名前知りたい植物があったんですが。

またリピートさせてもらって よろしいでしょうか?



 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート