FC2ブログ

忘れ物。

よしなしごと缶
02 /12 2015



ちょいと前だが、息子クンが通帳をなくす。
ワンルームの部屋を探しまくったが見当たらない、
最後に見た記憶が、秋におばさんが部屋に
遊びに来た日なんだけど、「なんかおぼえてない?」


おぼえてないけど、その日、駅まで送ってもらったとき、
部屋の窓閉め忘れた記憶あり。

その時泥棒に入られた!?

とりあえず翌日、カードで残高確認して、
中身を引き出されてないのは確認。

外で紛失したなら、善い人に拾われて届けてくれる
一縷の望みを持ちながら…


…しばらく見つからず、心配させられるも、
長く記帳できずに送られてきた未記帳分履歴が手掛かりになって
「部屋にあった!」
書類と一緒に挟み込んだ記憶がよみがえったらしい。


少し前の土曜日、信金のATMコーナー。
あれ、手前にカバン置ける棚ができた。
あ、その横にフック、『ここに杖をかけてください』だって。
親切なアイデアでしょうが、
これ、忘れ物する人いるよ、きっと。


と、ふと見ると、そこに人のカード。
善い人に拾われて届けてほしいですもの。
備え付けのお困りの時用通話受話器で、
「あの~、ここにカードが~」とお知らせすると、
信金職員が到着するまでここで待つのかと思ったら、
「右手に差し出し口がありますのでそこに入れてください」
へ~、気付かなかったけど、こんな時用?に
こういうものがあったんだ。
「は~い、今、い・れ・ま・し・た」
で、終了。


「うっかりもの」を自認する会社のドライバーさんが、
武勇伝(?)の一つとして、
ATMで現金おろして、そうやって置き忘れて、
あとで気付いて戻るが、善くない人に持ち去られた後であったと。


ATMでは、一時でも物を置いちゃだめです、という教訓。


そんなおばさんも、息子クンの部屋の窓閉め忘れたり
(おかげで通帳盗まれた心配までした)、
忘れ物の日々。

でも、こんなこと初めてなんですが、
先週の日曜、お久しぶりにデンパーク、
向かう途中、信号待ちでカメラ袋に
中身入ってるかは確認した
(カメラなしのデンパークは残念ですからね)。
が、
到着して、気付く、お財布の入ってるリュック忘れてきた!!



と、いうことで、
残念な気分でそのまま引き返したので、
いつぞやの載せそびれた夏のデンパークの植物たち。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート