FC2ブログ

常滑 ~ 廻船問屋 瀧田家

まち缶
07 /01 2014
 

 
常滑は江戸から明治にかけて廻船の町だったそうで。
港に近い地域に多くの廻船主が住んでいた。
 
『でんでん坂』に

 
常滑を代表する廻船主のひとつである「瀧田家」

1850年ころ建てられた居宅の復元
 
福助

 
閉館30分前に入って、慌てて回ろうとすると
何故か、ついこんなものばかり撮ってしまい~。

 
箪笥とかの装飾金具、好きなのだ。
 

 

 
行李

 
波にチドリ

 
二階から階下。

 
寝ぼけて転落とか、ないんですかね。

 
玄関土間の上、ここも転落注意。

 
お勝手

 
他に当時の暮らしがわかる展示品や、
廻船問屋らしい模型船、船ののぼり、ビデオの解説。
 
水戸黄門級のご隠居さんが住んでいそうな「離れ」

 
玄関、扉の金具

 
座敷

 
蔵もあり(上の瓦は古そう)

 
上の道から。

ここからもうちょっと高いところに上がると、海が見えるよ。
        
 
  ※ 廻船:港から港へ旅客や貨物を運んで回る船        
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート