FC2ブログ

名鉄三河線

まち缶
10 /04 2013
 


 
先日の豊田市行き。
 
知立から三河線に乗り換え。
普通 猿投(さなげ)行き。

 
いつもはひとつ手前の駅で降りるのを、
終点猿投まで行ってみる。
ひなびた駅を想像していたのに

こちらが三河線・北の終点。
(以前はここからまだ数駅、西中金まで続いてましたが
10年ほど前、廃線) 
 
めかねこ家のまちは旧三河線・南の終点近くでした。
おばさんの子どものころまでは電車が人の足でしたが、
過疎と移動が車の時代になり、
ひとつずつ無人駅化、ダイヤも1時間に1本、
たまに踏切りで遮断機に引っかかると
「幻の三河線につかまった」という例え方。
それも赤字で、終電時間が早くなり、
レールバスになり、こちらも碧南以南は廃線に。
 
この豊田方面は、ま、クルマの街ですが、
通勤通学の足、
普通電車のみながら1時間に4本。
 
お帰りの平戸橋駅前

 
1本乗り遅れても、

 
こんなことしてると、

 
ほら次の電車。

 
車両は、ちとレトロ

 
知立→新安城からは西尾線で家路につく。 
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート