FC2ブログ

においと煙だけ。

まち缶
07 /23 2013
 

 
昨日は碧南市・大浜てらまち、ときどき足を運ぶ美術館

むこうは西方寺の
 
太鼓堂、カメラマンさん。

 
港・寺・蔵・路地
《大浜てらまち巡り》

 
このあたり、記事にするの、何度目か…
 

 
右手は老舗のみりん屋さん、九重味醂(ここのえみりん)株式会社

 
大通り沿いの看板に「創業安永元年(1772)」と

 

 
『九重味醂大蔵』

 
木造2階建て、瓦葺、土蔵造り
宝永3年(1706)造立、天明7年(1787)移築
(国の登録文化財)

 
その続きの小さな蔵の前に、

 
昔はこれにみりんを入れて
運搬したんでしょうね。

 
「黒塗総下見板張り」

※ 敷地内には大きなタンクとかふつうの食品工場らしい設備も見えます。
 
工場周りをひと巡りして、
大通りを南に下ると、

 
もう、まち歩きしてる間中、におってましたよ。
 
土用の丑じゃないですか~。
 
換気扇のフードから、におい付きの黒い煙がいやらしく(?)排出されてましたよ。

 
おばさんも、しばしこの前で金縛りにあう。
 
 
うなぎ屋さんのすぐ北

 
西方寺の境内から。

 
本日は蒲焼きのかおりとともに。
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート