FC2ブログ

アカンサス・モリス

デンパーク缶
06 /05 2013
 

 
先日のデンパーク
 
大きく花穂をのばすのはアカンサス(ハアザミ)

 
梅雨の晴れ間の花の庭

 
《アカンサス》 キツネノマゴ科 アカンサス属
 
アカンサスってギリシャ語のakantha (=トゲ~葉縁にトゲがある)から
原産地 : 地中海沿岸

 
葉っぱはこんなの

 
古代ギリシャのコリント式オーダーの柱頭などで
装飾的に象られている植物、実はこのアカンサスの葉っぱだったりします。
(ギリシャの国花)
 
新しい花穂

 
花はこんな~

 
「ぐぇ~」な咲き方(これは温室内で)

 
花壇の方のお隣には、名前つながりでか、ホントのアザミ
こちらはキク科 アザミ属
(スコットランドの国花)

 
葉っぱはアカンサスどころでない・・・。

 
ここのアカンサスは「アカンサス・モリス」
ファブリックアートの第一人者のウィリアム・モリスからつけられた名のようです。
モリスもこの葉を愛したのでしょうね。

 

                 ※ めかねこおばさんのポストカードコレクション(?)から
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート