FC2ブログ

金魚絵師

アート缶
08 /17 2012
 

 
~8/14(火)、もう終わってしまいましたが、
JR名古屋タカシマヤ5F休憩スペースで

 
美術作家 : 深堀隆介さんの作品展

 
立体に見えますが、
流し込んだ樹脂何層かに描かれているものだそうです。

 
ちょっと前、YAHOO トップで制作の様子が紹介されてて
ちょうどこの作品展の期間中だったので
名古屋に出掛けたついでに立ち寄る。
 

 

 
1973年愛知県生まれ、神奈川県在住。
制作でスランプに陥っていた時に飼っていた金魚に目がいき、
それ以来「金魚絵師」に。
 
ご自身も観賞魚を飼っていたり、見に出掛けられていたり。
ブログ拝見すると
「(フツウは見ては描かないが)死んだ金魚も描く。
体の構造や特徴を観察する。検体もする。」
美術解剖学~!?
かわいがっていた金魚のおなきがらをお皿にのせて
ピンセットでつまんでるお写真も~。
 
 
ちなみに作品を購入することも可能のようで、
ブログによると上のような枡もので
一合枡のものは樹脂層を納得いくまで重ね、制作に1~2か月かかり18~25万。
五勺枡は3層2W、4万前後。
 
他に平面の作品、鯉くわえたクマの木彫り・・・他
 

(これは何年か前、奈良で金魚すくい大会)
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート