FC2ブログ

唐招提寺 ~ 鑑真さんの花

なら缶
05 /07 2012
 

 
先日の奈良・西ノ京
2009年秋に平成の大修理を終えた
唐招提寺・金堂

 
奈良時代 天平宝字3年(759)創建された鑑真和上の私寺が始まり。

 
ギリシャの神殿を想わせる列柱の吹き放ち。

 
柱、アップ

 
天平の甍に平成の鴟尾

 
ツツジに講堂

 
鑑真和上は唐の高僧。
日本からの熱心な招きに応じ渡日を決意する(742)も
当時の航海の困難さから5度の失敗。失明。
それを乗り越え来朝(753)。

 
奥の御影堂横の供華園に

 
瓊花(けいか)

 
鑑真和上の故郷・江蘇省揚州市の名花。
1963年中国仏教協会から贈られたもの。

 
ガクアジサイに似ているが
オオデマリと同じスイカズラ科だそうです。

 
真ん中の小さな丸のあつまりが花(つぼみ)で

 
咲いた姿はこんなの。

 
いい匂いがするそうで(嗅ぎ忘れました~)
この匂いのお線香も売ってました。

藤も見ごろ。
 
                                         5/8(火)まで公開。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート