FC2ブログ

映画 「エンディングノート」

映画缶
02 /05 2012
 

 
今日は早起きして映画。
昨年10月公開で、もう終わってると思っていたら、
最寄りの(でも車で20km)映画館で上映中。
今日は朝8:40から1回限り。
 
ん~お客さん12人。

 
会社命、段取り命の元営業マンのお父さんの「終活」の記録。
67歳まで現役で、リタイア直後に検診で胃がん発覚、しかもステージ4。
自分の人生の終わり方まできっちり段取りする姿をカメラで追ったのは
主人公・砂田知昭さんの次女・砂田麻美さん。映画初監督作品。

 
リーズナブルということで教会での葬儀を希望し、
ご自分の足で式場の下見、
式の段取り、
「なんで人は死ぬのか」という問いに、小さな孫娘さんがちょっと考えて
「植物が育って最後には枯れるように人も死ぬのかな」というような家族の会話がいい。
人の死という悲しいテーマなんですが、この笑顔の通りのあたたかい別れ。

 
ご家族も別れに立ち会うつらさを味わいながらも、
そういう時を共有して、永遠の別れを享受していく・・・それが後味のよさなのか。

 
エンディングの曲が終わって場内が明るくなるまで
鼻すする音以外は静かな静かな時間でした。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート