FC2ブログ

大鹿村騒動記

映画缶
07 /29 2011
 

 
前回別の映画を見に行ったとき、
予告編やってて、忌野清志郎の歌にのり
 
大鹿村騒動記
 

               
「返す」と
18年前幼なじみと駆け落ちした妻が、
脳の疾患でまだらに記憶をなくして戻ってくる
          
見てきました。
 

 
席うしろの60くらいのお友達ご婦人ふたり、
「ひと(観客)入るかな?」
「入るよ、年寄りばっかりねー」
100人弱の客席に2/3ほどの入り。
うん、50前後以降のごま塩カップル多かった。
 

 
南アルプスの麓、長野県大鹿村。
地芝居「大鹿歌舞伎」をめぐり
山村で芸能、娯楽の原点を描きながら、
原田芳雄さんの遺作になってしまいました。
 

 
観客の年齢層のせいか、無遠慮に
茶の間にいるような笑い声。
 
ちょっと癖のある脇役のイメージの原田さんが、
こういうドタバタお芝居のはなしで客席を笑わせて
役者人生を終えたのですね。
 

 
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート