FC2ブログ

古書ミュージアム~岩瀬文庫

図書缶
05 /09 2011
 

 
今日は愛知・西尾市鶴城公園

 
藤棚

 
市立図書館の隣りのふつうの小さな公園です。

 
そのお隣り、
西尾市岩瀬文庫
日本初の古書ミュージアムだそうで。

 
もとは明治41年、豪商・岩瀬弥助が設立した私立図書館。
古典籍から近代の図書、日本、中国、韓国まで含む8万点余の蔵書。

 
館内・外に資料のコラージュ

 

 
2011.4.2-6.12(日)
『自筆本は語る』
小さな企画展。

 
夏目漱石の原稿、小村寿太郎・秋山真之・高村光雲等の書簡、
徳川光圀、徳川斉昭の書。
『本草図説』

・・・こちらは2003年リニューアルの本館・・・

 
周辺の緑 

 

 

 
紙の活字から電子書籍の時代になりつつありますが、
古い自筆の本や書簡は、
その筆跡や文章から人となりを垣間見られます。

 
(私には、ちょっとくずれた行書・草書は読解不能で、
当時の識字人、手紙を受け取った相手はこれを読めたのか???
という低レベルの疑問も脳裏をぐるぐるしてしまっていたのですが)

・・・こちらは旧書庫(大正年間の建築)・・・

 
岩瀬文庫のホームページ
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート