FC2ブログ

とろける鉄工所

図書缶
09 /10 2009
「溶接やってたんなら溶接のマンガ描けば?」って云われて描いた話だそう。

とろける鉄工所 野村宗弘





私、溶接じゃないけど類似メーカーに勤めてるんで、ちょっとお隣の出来事なんだな。でも、このマンガみたいに失明とか指切断とかないし(協力メーカーさんではちょいと前に指一本なくす事件はあった)、求人票には「冷暖房完備」ってある割には現場の温度計34℃とかになってる(ボーナスの査定に響きそうで誰もエアコンのスイッチを押せない=社長がつけるのをひたすら待つ)が、このマンガみたいに「マラソンみたいな数字」までいかないだけうちの会社って平和。って思ってしまう。
しかし、今は随分落ち着いてるけど うちの会社、超ワンマン社長のもと(従業員20人前後の規模なのだが)人がどんどこ入れ替わり、あるときは勤務途中に全員で仕事を放棄し、出入りの業者さんに「この会社ってすごい」と感心され、それを女の子たちは「ある意味オモイデですよね」なんて述べたり、既婚で妊娠中(診断書まで提出させられた)の事務系の人に旋盤に移動勧告出されたり…、女の子たち4人同時に退職して事務仕事がストップしてしまったり…、別の意味で漫画か小説になる会社だ。
あ、うちの会社、溶接はしてませんが溶接用マスクがあって、先日の日蝕のとき活躍しました(社長にはヒミツです。)


とろけるダブルシュークリーム 108円。今晩の私のおやつ。もうお腹に入っちゃいました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート