FC2ブログ

ポーラおばさん。

よしなしごと缶
01 /12 2011
 
「ポーラ美術館コレクション展」、
 
やはりこれだけのものを収集した資金源に考えが及んだわけです。
 
・・・はっと気づく。
 

 
うちの母もこのコレクションの収集に、微力ながら力を貸してました~。
 

↑ 亡きうちの母です(?)
 
 
小さな小さな世界の中で人生を終えた人ですが、
 
化粧品はPOLA愛用者でした。
 
しかもグレードの高いやつ。
 
貴金属とかにも興味なく、
 
亡くなった時、形見分けするようなものも皆無だった無欲な田舎のおばちゃんが、
 
結構若いころからずっとPOLA。
 
他のは「肌に合わないから」
 

 
お高い化粧品のいい香料の匂いと、
 
お値段にみあったおしゃれで高級感あふれる容器。
 
 
自転車の荷台に風呂敷包みのトランク載せて、
 
ポーラの外交のおばさんがあれこれお勧めにやってきてました。
 
 
そんな風景も、母の思い出でしたな。
 

 
そして、そんな日本の女性たちの美への投資が、
 
こういうアートへ還元されたといいますか~。
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート