FC2ブログ

今日もキンモクセイ

植物缶
10 /10 2010
 
三重県立美術館で8月からやってた木彫の人の展覧会が、とうとう明日までとなり、
今日こそと思っていたのですが、名古屋から津まで往復何分かかるのかとか考えちゃったら、
明日からまた1週間働けるか自信がなくなり、
 
こんな青空を撮って見送る。
 

 
村まつりのシーズンで、近くの神社から太鼓とお囃子の音なんか聞こえてきて。
 

 
雨上がりで、きのうの写真よりかわいく撮れた。
 

 
主役も背景もエジキくんも緑。右手に朝ごはんのカメムシ君捕まれてます。
カマキリって「ばりばり」食べますね。
 

 
昼過ぎからは、本屋と手芸屋さんと、時々無駄遣い目的に行く 『憩いの農園』に。
 
季節ですもの。キンモクセイの木を買われる方も。
精算所前で、若いご夫婦は1メートル弱の若い株を。
「あれくらいになるには10年くらいかかるかな」という若い奥さんの視線の先には
その倍以上はある大株を運ぶ熟年ご夫婦。
 

 
これからの長い時間を持つ若い方は、じっくり育てるのを楽しみ
(小株のほうが根付きやすいし、もし枯れても損害~お財布の~が小さくてすむしね)、
お金のある年配の方は完成品を楽しむのがよいですね。
 

 
私は寄せ植えにするコニファーと花の苗を数株お買い上げ~。
 
もう少し涼しくなったらパンジー、ビオラを植えて、チューリップの球根も・・・
                        今年はどんな色を買おうか~♪♪
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート