FC2ブログ

三河武士のやかた

アート缶
04 /15 2010
 
愛知では「郷土の三英傑」といいます。
 
息子が小学六年でしたか、授業参観、社会科、これでした。
 

 
教室の後ろで参観する母(わたし)。
信長、秀吉・・・の途中で集中力途切れてました。はっと気付けば、家康の話も中盤でした。
・・・という歴史への興味度のわたし。
あとで息子にそのことを言いましたら、ほぼ同じあたりで意識が飛んでたようです。
(意識が戻ったのも母と同じあたりだったらしい)
 
↓ ホントにたぬきおやじ。
少し前の名古屋・徳川美術館のおみやげ、クリアファイル。

 
先日の岡崎城。
「神君出生の城」だって。

 
その裏手に 三河武士のやかた~家康館~ というものあり。
 

 
関が原の合戦の当日を、時間をおってミニチュアで再現した屏風絵(陣営の動きがわかる)、
家康ゆかりの品、甲冑類
 
~歴史好きの男の子なんか喜ぶでしょうね~
 
うちの息子(小学生時代の)なんかは連れてったら、意識が飛ぶかな・・・。
 

 
体験コーナーありました。
 
・・・奥さんもひこにゃんになれる。

 
子ども甲冑体験 ①

 

 
大人も楽しむ

 
それを横からとって楽しむ(へへへ・・・)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート