FC2ブログ

杉本美術館の

アート缶
03 /07 2010
東大寺大仏殿、この大屋根の上でスケッチ…って想像できないのですが


昨日の杉本健吉さんの美術館。若かりし日、お寺にお願いして命綱のロープ片手に持ちながら描かれたという絵もありました。


学芸員さんのお話に何度も「おちゃめな方で」とありましたが、
奈良の街をご都合で曲げて描いたり、博物館のフツウ展示されてるものだけに目が行くところをケースもしっかり描かれたり、


杉本さんといえばおかっぱくらいのオールバックの白髪にメガネ姿なのですがその杉本さんがいっぱいのハイキング(?)風景画とか、木材の破片を捨てるのがもったいないからと絵を施して木っ端仏としたり。ハクション大魔王のつぼ様の(結構でかい)香炉を作ったり~煙突のような口元から煙が~

休憩室からの眺め~ちょっと見えにくいけど、陸・海・空


大きな曼荼羅の作品が展示されているのですが、学芸員さんによるとこの中のクジャクの羽根は東急ハンズで買ったのを見て描いたとか。


名古屋の銘菓「青柳ういろう」のカエルは杉本さんのデザインとか。

お抹茶もいただけます(有料)




図案を担当した東大寺の絵馬・散華もたくさん展示されていました。
先月、杉本さんの七回忌法要が東大寺の僧侶により執り行われたようです(観覧に来た人も参加自由で)。

↑ 「平城遷都1300年記念事業」の文字が。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート