FC2ブログ

秋の丈山苑 ①

まち缶
11 /27 2018



ここで葉の色をとやかくは言わない。


11月24日(土) 愛知・安城・丈山苑


安土桃山から江戸初期の武人・文人の石川丈山の生誕の地


京都郊外に隠棲した地が有名な詩仙堂で、
それを模した建物に。


この季節にホンモノの方はどんなでしょう~。
葉の色より人に酔っちゃうかもですが。


そこにいるつもりでね。



ここは一重のサザンカ


鳥の声と鹿威しの響き。


床には小菊にコバノズイナ



三重奏で丈山を楽しむ。



いつかホンモノを見てみたい、詩仙の間より、



三十六詩仙



オリジナルの方の詩人は狩野探幽の筆により、詩は丈山得意の隷書体による、と。


ほんのりの色づき。



ちょうど満月の頃でしたか。キバナコスモスに似た花とユキヤナギの緑。



おばさんの一服。


お菓子は「シュウトウ」。秋と冬を表現してるんだって。



つるべ落としの日も暮れて、チョコレートコスモス一輪差し。






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート