FC2ブログ

民芸の森 ③

アート缶
11 /14 2018


 

「豊田市 民芸の森」

田舎家『青隹居』(せいすいきょ)、スリッパをはいて板の間の展示を拝見。
これでどうも、と後にしようとしたら
「奥の畳の部屋こそ見て行ってくださいよ~」と背中を押され、

七宝焼きの引き手。(イチゴ…じゃなくて、柿だそうです。)

「写真の方がきれいに見えます。間近で正面から撮ってみて。
光で輝いてきれいなんです。スマホがいちばんかもですが」
うまく撮れたら きら~んと透明感ある輝きが写し込めるんでしょうね。
ホホホ、おばちゃんの腕ではこんなです~(*^_^;)

目の覚める藍色の、




こちらの方が少しきれいに撮れましたか?(セミです~。)





(こちらがたぶん東向きで)







雪模様に梅




(こちらがたぶん北向きで。)

長野・松本の染色工芸家・三代澤本寿作の色紙だそうです。

つりがね草?(聞いたんですが、忘れてしまいました)


(ちょっと画像を明るく修正して)


「森のアート展」というので、現代作家さんの作品展示中。






後藤嘉寿美さん(日本画)と、
小林豊さん(彫刻)
 

(これは茶室に展示)


※ あとで画像を確認したら、入り口の受付窓口(?)の奥の間の
ガラス窓の下の部分もふすまと同柄の色紙。






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート