FC2ブログ

民芸の森 ②

アート缶
11 /12 2018


 

「豊田市 民芸の森」

田舎家『青隹居』(せいすいきょ)


豊田市寺下町にあった江戸時代中期頃の母屋を昭和29年に移築、
曲り家に改築。(全景を撮り損ねていたのでパンフレットで)


道のりの案内に、この田舎家は「本多氏の民芸を表した特徴ある建物」



こんな天井の隅っこに、粋が隠されており。




係の方がご案内下さり、展示品のご紹介など。
著作権のあるものはダメなんですが、それ以外は撮影可。

ダメなのは棟方志功の一枚など、秀作。

こんなのはOKで、







「黄釉 狛犬」
瀬戸・美濃 江戸時代


あるじに可愛がられた狛犬が いまもここを護る、そんな顔して。


いかにも民芸の、江戸時代の素朴な馬の目皿なども。

陶芸家 河井寛次郎の京都の住まいを思い出すような。




(この板の間と、後ろに畳のもう一間)

小さなゲストハウスに 趣味のいいコレクターの目利きを


通りすがりに楽しませていただく。










スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート