FC2ブログ

金魚呈茶

アート缶
10 /14 2018



10月7日(日) 刈谷市美術館

深堀隆介展、おまけ。

1Fロビーで深堀さんのビデオも上映されていて、
金魚、創作の様子、ライブペインティング…。
養殖場の黄色い金魚の群れに「うわ、美味しそ過ぎる」。
公開ライブペインティングで常磐津?の唄をバックに
金魚の尾ひれを太い筆で一気に描く様子。
流れるように美しく。


美術館おとなりの茶室では、


展覧会の続きのお上品なご婦人連れが、
「この奥にもアート作品ありますよ~」って、



お茶室の名はトヨタ創業者にちなむ。


その薄暗い一間に、金魚提灯泳ぐ。


水の音に、



さわさわ木陰の風の音。


ここは、お菓子がアートとコラボらしいと聞いて、


おばさんも一服。


撮ってからいただくのが流儀(?)。


『唐紅(からくれない)』というそうです。


こちらも層になってますが(1層)、アクリル樹脂ではなく。


美味しくアートな一服。


まだ木陰の嬉しい秋の昼下がり。


一服300円、午後1時~3時半
「本日のお菓子、当日分なくなり次第羊羹になります」





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート