FC2ブログ

デンパーク * グラスウォーク * リコリス

デンパーク缶
09 /10 2018



9月8日(土) 安城に出かけたついでに、

秋の訪れ、デンパーク


〈 パンパスグラス ( シロガネヨシ ) 〉の穂



こんなお天気でしたがね。


〈 イタドリ 〉タデ科



グラスウォークの散歩道。



すっかり秋の道。



〈 ワレモコウ 〉バラ科ワレモコウ属



薄クリーム色のリコリス


花穂についた小さな花が、穂のてっぺんから咲いていくんだよ。


花序を花の咲く順序で分けると「無限花序」と「有限花序」の2つに分けられ、
下から咲き始めて上にどこまでも続いていくのが「無限花序」。
その逆にワレモコウのように最後にできた頂部から下に向かって
咲いていく(=花数が限られる)のが「有限花序」。こちらの方が少数派。
ちなみに赤茶色の部分は萼(ガク)なんだって。

〈リコリス〉とは、ヒガンバナ科ヒガンバナ属の学名で、ヒガンバナもその一種。


これは、まるでヒガンバナの色ちがい。



長いまつ毛がべっぴん系だね。



ヤガスリ(矢絣)ススキ


ピンクのリコリス


群れて咲く。


ツボミから。



ハス池、水ぎわ。



〈 ルドベキア・タカオ 〉



ツクツクボウシ一匹鳴ける残兵の道。


おおらかに、


華麗に。



秋の道草。







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート