FC2ブログ

クレマチス ~ 篭口

デンパーク缶
06 /03 2018



釣鐘型のクレマチス《篭口(ろうぐち)》


「インテグリフォリアとC. reticulataとの交配種」というんだって。

デンパーク・秘密の花園の真ん中辺のレンガに張り付いて~
~毎年定位置にいらっしゃる方です。

何年も前にここでそのシックなたたずまいに感銘を受け、
名を知り、
容易に手に入る品種ということも知って、
2度ほど我が家の庭に向かえましたが、
昨秋、2度目を枯らしました。

「篭口」なんて、和風なお名前で、
いったいどんな由来を持つのか気になって検索してみると、
農林水産省、品種登録データベース、品種登録者の名称:小林一薫 と。


小林一薫さんは多くのクレマチスを作出した方で、
その命名には自身の居住地まわりの地名をあてた、らしい。
データベースにある小林さんの住所:神奈川県川崎市麻生区下麻生から「麻生」。
「踊場」、「這沢」、「入生」どれもその近隣の地名から。
google map で川崎市麻生区 篭口と入れると、籠口ノ池公園が現る。


登録年月:1990年2月5日。そんな花の由来を知る。







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート