FC2ブログ

シャガール ~ 三次元の世界 ~ 展

アート缶
01 /21 2018



本日は名古屋市美術館
シャガール
三次元の世界
~キャンヴァスから飛び出す恋人や動物たち~


ロシア(現ベラルーシ)生まれのフランスの画家、
マルク・シャガール(1887-1985)

二次元の絵画の中でも既に時空を飛び出してる感ありますが、


今回の展覧会は、我々にはあまりなじみのなかった
陶器・彫刻など立体作品が、おなじみの絵画作品とともに。



陶器、彫刻作品を手がけ始めたのは
亡命していたアメリカからフランスに戻った60代半ばから。

ポストカードの写真では、あまりよさがお伝え出来ませんが、
ざっくりと彫られた中にもシャガールらしいきめ細やかな温かさと
大理石の素材の美しさを彼らしく魅せる。


戦後移り住んだ南フランス産の褐色の軟らかい感じの
石の作品もまた面白い。

同じモチーフを石膏とブロンズで作っているのを見比べるのも楽しい。

和紙に墨・グワッシュで描かれた作品なんかもシャガールらしさがあふれる。

何点か、ちょっと棟方志功を思い出させる(思い過ごし?)作品も。


この季節にしては、あまりにおだやかなお天気の休日に
出掛けずにはいられず、、、という理由で足を運んだ展覧会でしたが、


思った以上に豊かな三次元世界。

(ショップにて、正方形のポストカード)

思った以上に豊かなシャガールの世界。

(ショップにて、お気に入りNo.1ポストカード)





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート