FC2ブログ

ほおずき劇場

植物缶
11 /11 2017



〈鬼灯〉と書きますが、


夏にお友達から「浅草のほおずき市を通り過ぎたんだよ」

なんてメールをもらい、

自分もそんな市の賑わいを思い描いて

憩いの農園で一鉢もとめる。


もちろん夏のあのオレンジ色の風船様の実の鑑賞が目的なんですが、

もうとっくにシーズンを終えた今ころに

運がいいと、、、


『ビフォーアフター』の、「なんということでしょう~」ですよ。


(ビフォーだってステキだよ。)


何年も前、鉢植えを楽しんだあと

秋にはもう厄介者のように庭の片隅にうっちゃっておいたのが、

台風明けにふいと見たら、初めてこんなになったのを発見して、


自然のゲージツ家ぶりにおばさんおののく。


ちらり、朱い珠をみせたりして。


雨風でこうなるかと思えば、今年はひさしの下に置いていていたのですが。


透かし細工の。


幾つも、いくつも


霜月の午後の陽の下で






ナス科ホオズキ属


夏からの一鉢劇場でした。






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート