FC2ブログ

蔵開き ②

まち缶
10 /22 2017


 

10月14日(土)の碧南市・九重味醂さん「蔵開き」


先週の中日新聞夕刊に
衣浦トンネルの向こう武豊町で
「たまり・みそ蔵見学」秋の公開案内とかあって、
大きくは同じひとくくりの醸造の地域といえるのでしょうか。


こんな甕が輸送の脇役だった時代から。


「写真もご自由にどうぞ」
工場内に小さな資料館スペースがあって、
「三河國大濱町」の時代に輸出先が「布哇(ハワイ)」まで。


展示の古地図には帆掛け船だね。


「佐久島」は「岸が深くて船繋ぎ良し」「南風悪し」
あれ、「松木島」はホントは川の左側だよ。


大福帳に、支配船の帳簿もいくつか。。。


そんな昔からの老舗の会社の塀の内側。



敷地内に江戸時代の旧宅があり、




派手さは見られないのですが、なんとはなしの趣味の良さ。


ちょうど見頃の香る庭。




寺町の風情、これも敷地内通路






つづきの事務所。


中で「みりん屋さんのアイス」販売。(桜味)


いつもは事務所にいるらしいロボット君、本日は旧宅に。

「実はわたし、人の年齢がわかるんです」
「…67才ですね!」

敷地内から、


道に出て、


正門(というんでしょうか?)






来たときは開門を待つ行列までできてましたよ。
限定販売品とかあったみたいでね。


大蔵の、道まで香る琥珀の水。


ほほほ、おばさんはこれ。







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート