FC2ブログ

興福寺の ~ 北円堂

なら缶
06 /10 2016



奈良に行くなら、ここに寄りたい。


広い興福寺境内の近鉄奈良駅寄り、
敷地北西にひっそり。

中金堂再建工事中の柵の向こうに
北円堂


養老5年(721)、藤原不比等追善供養のために創建。

現在の建物は1210頃の再建。

興福寺の今残る堂宇のなかでは最古。


八角円堂。


春と秋のみ特別開扉


     堂内は      弥勒如来坐像     
法苑林・大妙相菩薩像
無着・世親菩薩立像
              四天王立像     の、小宇宙。  


扉が開かれてその時を生きるひとびとが廻り流れる時も
閉ざされてほとけのみの静止した時も
同じ表情でいるのか。


八角堂は廟堂の意味を持つという。


五月の緑に。






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート