FC2ブログ

興福寺の ~ 東金堂 ・ 南円堂

なら缶
06 /09 2016



GWの奈良、

まだ朝の靄が微かに残る興福寺。


門も塀もなく、鹿に何頭かすれ違いながら、
境内。東金堂。


興福寺には金堂が3つあり、これは東にあるので東金堂。
神亀3年(726)聖武天皇が元正天皇の病気平癒を願って造立。
5度の焼失再建を経て、応永22年(1415)の再建。




祈り。


願い。


薬師如来像、日光・月光菩薩像、文殊菩薩・維摩居士像、
十二神将像、四天王像


静寂のなか、厳かに、鎮座。


春の日は 南円堂にかがやきて 
         三笠の山に 晴るるうす雲    (御詠歌)


水煙


回廊跡の向こうに南円堂


牡丹咲きの八重黒竜。


南円堂は西国三十三所観音霊場の札所で、
となりの納経所にご朱印いただく人なんかで
ささやかに賑わい。


堂内に不空羂索観音像(秋にのみ日時限定で開扉、公開)



前日の南円堂、猿沢の池より。







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート