FC2ブログ

名古屋城 ~ 東南隅櫓

まち缶
04 /20 2016



4月9日(土)、名古屋城「春の陣」

この日は、4月6日の「しろの日」記念で特別公開中だった


東南隅櫓(とうなんすみやぐら)へ。

地下鉄市役所駅側の東門からはじめに見える櫓。
名古屋城に現存する三つの隅櫓の一つ。

脇の八重桜


靴袋持ってのぼる。


やや急勾配


柱、金具




しっくい


入母屋本瓦葺き、(よく見えなんだが)
鬼瓦などには「葵の紋」がみられるそうで。


名古屋城創建(1612年)当時の原型を伝え、
外観は2層だが内部は3層。
建築面積163.31㎡
延べ床面積416.52㎡
昭和20年(1945)の名古屋空襲で
本丸のほとんどは焼失してしまったのですが、
この櫓など一部は残って、重要文化財。
(パンフレット、チラシより)


かつては武具が納められていた。


出窓に「石落し」

(ガムテープで補修されてますよ…)

外の騒々しさは、、、


おもてなしなんとか~ですよ。


隙あり!!


…なんて眺めや、


…なんて眺め。


姿図・断面図


城を見守る。

※4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝)は
西北隅櫓が公開されるようです。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート