FC2ブログ

丈山苑 ~ ツバキ

植物缶
02 /27 2020


2月20日(木) 丈山苑、もうひとつ。
じ66

「わたしが、わたしが」とは言わないヒトたちなんですが、
じ16

じ30

じ32

じ33

じ36

じ35

じ67

じ68

じ72

じ42

じ43

じ45

じ47

じ57

じ58

じ73

表情いろいろ、ツバキ・ア・ラ・カルト。
じ48



スポンサーサイト



丈山苑 ~ 梅

植物缶
02 /22 2020


2月20日(木) 丈山苑
じ20

パンフレットには『回遊式池泉庭園』なんて書かれていますが、
ささやかなお庭の、
じ19

白梅、1本。
じ21

ちょうど見ごろの花ざかり。
じ22

人影もなく東屋。
じ23

赤いのもいたよ。
じ65

今年の咲き急ぐ花に間に合う。
じ24

暮れる前の朦朧体。
じ25

じ26

じ27

じ28

じ29

咲き誇る、1本でした。
じ39

対の紅梅はご隠居風。
じ62

風にゆれ、
じ63

寒々。
じ64

誰そ彼時に。
じ40



丈山苑 ②

まち缶
02 /21 2020


2月20日(木) 愛知・安城・丈山苑
じ17

竹の足。
じ18

こちらはかわいい馬酔木(アセビ) ツツジ科アセビ属
じ60

水琴窟はなさそうですがね、
じ14

いい音響かせ、しし威す。
じ15

ツツジでしょうか、花の頃はどんなでしょうか。
今はまだ静かに眠るよう。
じ31

ユキヤナギ?そろそろお目覚めの新芽。
じ38

庭を見晴らす嘯月楼。
じ56

この庭のあるじ「石川丈山」。武人、文人、作庭家。
じ41

隠密メジロ。
じ49

香ってばれちゃうスイセン、鉢ですけどね。
じ50

常緑の、
じ51

常緑の、
じ52

じ53

〈アオキ〉ガリア科アオキ属
じ54



丈山苑 ①

まち缶
02 /20 2020


2月20日(木) 愛知・安城・丈山苑
じ1

午後から有休消化第2弾にて、
野暮用済ませて、その足で。
じ2

竹林にヤブツバキ。
じ3

どんよりのお天気はちょっと残念でしたが、
じ4

平日の昼間の迷宮。
じ5

ここでもミツマタよやよや。ジンチョウゲ科ミツマタ属
じ6

冬模様の中にも春のきざしを見つけに。
じ7

詩仙閣からの眺め。
じ55

丸窓、中央には丈山さんの像が見えるんだけど…。
じ8

京都の詩仙堂のイメージなんだって、唐様庭園。
じ61

耳を澄ますと水の音。
じ9

本日のお菓子は『吊るし雛』。中のあんこは桃色でした。
じ10

『詩仙の間』
じ59

吊るし雛やら桃の節句に合わせた展示会。
じ11

そとの小径の山茱萸(サンシュユ)
じ12

じ13



本日の猫缶。

ねこ缶
02 /19 2020


少し春めいた日なんかもあって、
しばらく見なかったお隣りの黒ちゃんが通り過ぎたり、

こいつ。
ね1

このやさぐれた表情はノラっぽいけど、
しっかり食ってるよね。
ね2

お、こっちに来るのか。それも困るな。
ね3

顔もヘンなら柄もヘン。
ね4

ヘビみたいな…、あ、いや。
ね5



めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート