FC2ブログ

咲きそめにけり。

植物缶
03 /31 2019



新聞の「桜だより」欄も、はじめ「つぼみ」一色だったのが、
ちらほらと「咲き始め」から「五分咲き」に開花中。


名古屋方面だと「満開近し」も何か所か。
こちらの桜散歩道は、と偵察してみるに、


まだ初々しくも


ピンクのつぼみ。


川は浅めで不法投棄?の自転車のかごの上。


午前中は日差しもありましたが


どんよりと花曇りに


雨を降らす風も出はじめる。


薄墨に可憐。




まだつぼみばかりの枝もあり。


空に咲き


川面に咲く。




つぼみが花を引き立てる。


川面が花を引き立てる。


まだ咲きそめの花の房。


まだ咲きそめの花の枝。


一本の木で見れば3~5分咲きか。


ゆっくり開いてくれたらいいよ。


ゆっくり春を楽しんで。


ゆっくり今を楽しんで。






スポンサーサイト



シデコブシ

デンパーク缶
03 /27 2019



3月24日(日) デンパーク


ご高齢のご婦人が、ご同伴の娘さんかに、
「これは何ていったっけ…、」


お名前札があって、
〈シデコブシ〉モクレン科モクレン属


「ああ、そうそう」


サクラじゃないよ、おとなりで〈ベニバスモモ〉の花盛り。


近い仲間のモクレンよりは、なにやらはかなげで、


この愛知周辺が自生地だったりするようですが、
wiki見ると「…岡崎市で、武豊で絶滅した」なんてくだりも。

前日よりはおひさまに恵まれましたが、
冷たい強風の一日でした。


風になびいて。








チューリップの庭から。

植物缶
03 /25 2019




お彼岸も明けましたか。



昨年11月の「500円 球根詰め放題」が、
好き放題に咲きました~。


球根も花色ごとに何となく特徴があったので、
袋に数個ずつの色ごとに地層状に詰め入れたつもりでしたが、


黄色を植えたつもりの鉢から、黄色と紫が並んだりもご愛敬。


やはりピンクがイチバン。



先日までジンチョウゲの香りに負けてたスイセンが、



今はイチバンに香る。



毎年の、


毎年の、


今年初めての花、〈アジュガ〉シソ科キランソウ属



カシワバアジサイ、萌えはじめ。


昨日は誰も来なかった庭に、




目で勝敗が見えてますかね。





背中をとがらせて。


「オレの庭」



負けてる方に加担したくなるのですが、



いつの間にか姿を消して。


勝者の背中。



〈赤すじソレル〉タデ科



今週は また春らしい陽気に戻りますか。



キミのうちじゃないんですがね。


チューリップの庭から。









ユスラウメ

植物缶
03 /23 2019



そろそろ桜の開花の便りが聞かれはじめて、
心がざわつく季節に突入のきざしですね。

これは我が家の庭から、〈ユスラウメ〉バラ科サクラ属


30年前に苗木で植えたのが毎年たくさん赤い実をならして、
その実の種からのコドモ。それも花を咲かせるようになって。


サクラに比べたら、ひょろりと頼りない花ですが
花びらの端をちょっとピンクに染めたりして


愛らしい、春の訪れ。







佐久島 ~ 黒壁、集落

さくしま缶
03 /16 2019



2月24日(日) 愛知・佐久島

西の集落、ツバキの垣根、石積み。






勝手口、勝手に失礼。


まっすぐ行くと、海の色。



ここに行きあたる。


茫洋と、


ひなたのスイセン。


ここにカーブミラー、あちらにカフェ。



ここにカーブミラー、その向こうは…。


リヤカーがあったり、一輪車があったり。


角を曲がると、


黒壁の路地。




古い瓦に、



築百年、『佐久島空家計画/大葉邸』。


この割れ目は???





古井戸?


庭の突き当り。





端の矢車草



土蔵も多く残る。


よろず屋さん(?)に、弘法さんのほこら。


公民館に、


弘法さんのほこら。


空き地にキブシ?


また、そこを曲がる。







めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート