FC2ブログ

9月、香る庭から。

植物缶
09 /29 2018



クレマチス ‘ミス東京‘ 


庭の一番灼ける場所にあって、夏中焦げたツルだけを見せていたので、

すっかり枯らしてしまったものと落ち込んでいたのが、

少し涼しくなったころから緑葉を出し、


ホオズキの秋。


いくつか透かし風船ができたのですが、

上のようになる前に中の赤い珠が虫に食べられてしまって、

ほかはどれも空家。これはまだお盆色。


今朝まだ夜が明けぬうちに雨音で目が覚めて、

庭の金魚荘が心配になって鉢にふたをしに出たら、

香る、香る、


お友達のお庭の銀ちゃんもそろそろ香ってる頃でしょうか?

ごめんね、キミの季節が来ることをうっかり失念しておりました。


そんな季節になる前に切り戻してしまうネムの枝を、

一枝残しておきましたら、


さっきカマを一振りしてハンターの横顔。


つかみどころもなくハギ。




毎年このあたりに生息する雑草ですがね、


『ナガエコミカンソウ』?、ミカンじゃないけど『小蜜柑草』。


キンカン。まだ深緑色の金柑さん。


ムラサキのペチュニア。



なかなかこの美しさを撮り込めない歯がゆさを感じながらも、






お友達に頂いたタネからのコキア。地植えのものが、ほのかに輝き。


ヤブラン


美しい葉に惹かれて植えたのが、また思いがけなく美しい花色。


雨にぬれて、ケイトウ。



キンモクセイの香る庭から。






スポンサーサイト



めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート