FC2ブログ

GWの庭から。

植物缶
04 /29 2018



やわらか若葉はうこんの桜。


いつものお客さんと、


どれがアヤメかカキツバタ???


珍しいお客さん。


斑入りの若葉はジンチョウゲ


青空に香るハゴロモジャスミン


青空にドングリ赤ちゃん。


今年も庭のべっぴんさん




ギボウシ


ゼラニウム



コバノズイナ、若い花穂


ロウバイ、若い実


おしべで魅せる。


クレマチス〈ミス東京〉


花後はこうなって、


こうなる。


残念、おばさん明日も仕事。




スポンサーサイト



『 うこん桜 』 のおわり。

植物缶
04 /24 2018



緑がかったレモン色の花がめづらし『うこん桜』も

開花から10日ほど、4月14日(土)


おばさんがあんまり「ピンクがいい、ピンクがいい」とぼやくので


がんばって赤くなろうとするのね。


血のにじむ思い。


それからまた、1週間後の 4月20日(金)


そうするとおばさんときたら「あのレモン色がいいんだよね」っていうんだな。


もうこれで落花のタイミング。


ときに花見客。


いやさ、バードウォッチング。


4月21日(土)、透かす葉桜。


シルエットに


はじめて結実。







うこん桜

植物缶
04 /07 2018



こんな桜もありまして、

うこん桜


ツボミはピンクがかりますが


咲くと淡い黄色の八重。


ホントはふわふわピンクの八重を庭に迎えたかったのですが、

何だかとんちんかんなことに こんな色の苗を買ってしまって、


未だにもやもやした気持ちではいるのですが、


歳月を経て、今年はこんなに咲きました。


ソメイヨシノのような薄幸の美人風とは違いますが、


ほんわかとやさしい色合い、


風合い。


ソメイヨシノ・タイフーンがすっかり鎮まったころ、


静かに見頃をむかえます。


今年はこの種も1週間くらいは早い開花ですね。


花の寿命はやや長めで、

花びらは淡い黄色から次第に桃色に、

最後は花ごと落花する。


やわらかな褐色の葉とともに。


おばさんの縁側の前。


「やっぱ、ピンクのがよかったな」なんてぼやかれながら。


さくらシルエット


我が家の桜。


庭の春。


best うこん美人。







佐久島 ~ 点々描々

さくしま缶
04 /02 2018



2月24日(土) 佐久島

蛸壺?西港


点々鳥々


点々鳥々


これもアート、「カモメの駐車場」木村崇人


点々鳥々


大浦海水浴場


砂紋


点々星々


堤防道路わきに干されるヒトデ


大島桟橋から三河湾


波打ち際に…なんだ、あんた達かい。


蛸壺?東港


日常と非日常


非日常、おひるねハウスのcompleteのお嬢さん方だね。


「イーストハウス」南川祐輝



おばさんはcompleteできずにお帰りの時間。


《 お・わ・り 》




川の桜

植物缶
04 /01 2018



洗濯物を干してから、慌ててカメラ持って

ご近所の川の桜。


一日いちにちが駆け足で、


昨日の午前の桜ですが、


普段着の続きの花見。


のどかな弥生のつごもりの、


まだヒナのようなのが水の輪


川面の桜


水鏡


桜亀


降る桜


川も染め


玄鳥至


桜の川


花筏


潔く帰り支度。


今年の


桜。







めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート