FC2ブログ

ねこと すずと もひとつひみつ。

ねこ缶
03 /27 2017



ケガした子ねこにエサとあたたかい住まいを提供してくれる
「聖ババァ」と思っていたら、

たまとられたうえに、すずつけられました。


すずの音にびっくりして跳ね上がる→
ますますすずが鳴り響く~の悪循環。

鳴りやまないすずの音に右往左往。


落ち着け子ねこ。

すずはどうにも取れない構造なので、中のたまだけ動かんように
ボンドたらしこんで固定してもらいました。


結構 似合ってるよね
なんて、おだてて油断させといて、

お口の中の秘密まで、


「見たわね







スポンサーサイト



梅づくし④ ~ 金沢・尾山神社

かなざわ缶
03 /26 2017



3月11日(土)金沢・梅づくし

終わりに、


尾山神社 金沢市尾山町11-1


大通りからすぐに鳥居があって、この神門


そして梅


この街に初めてやって来たときは息子クンもこんな少年で、


こんなところに足を運ぶ心の余裕もなく、
住むところだけ決めての駆け足の旅。


あれから10年、おばさんもこの旅の路に慣れて、
時々この社に寄り道しては、


まあ、楽しく健やかな日々を祈ったりしたわけです。


こんなかわいい梅が咲く季節に寄るのは初めの終わり。


加賀藩祖、前田利家公を祀る神社なんですね。


願いを込めて。


雪ももう終わりですね。


梅づくしの街に、


いちばん美しい瞬間の。





金沢のおもいでスナップ。






また、いつか。






3月の庭から ~ じょろじょろ

ねこ缶
03 /20 2017



春の陽ざしの日曜日。


じょうろ、じょろじょろ。


流れる水にココロ惹かれて、

触りたいの?


飲みたいの?


ちゅるるる~。


じょろろろ~。





梅づくし③ ~ 紅枝垂(べにしだれ)

かなざわ缶
03 /19 2017



3月11日(土)の金沢・兼六園

松の向こうの梅づくし


枝垂れる八重ももいろ。


一期一会。今年は梅の花に心を焦がすお友達の
数度の「電子お便り」に火をつけられ(失礼)、
「金沢に行くなら、よし、兼六園の梅。」と足を向ける。


こんな花が私を待っていた。


〈紅枝垂〉、珠姫さまのイメージか。


まるでつるし雛の愛らしさ。


まだ雪も残るこの街に、寒さ蹴飛ばして春魅せる。


ほんのり心を暖める。






梅づくし② ~ 梅アラカルト

かなざわ缶
03 /16 2017



3月11日(土)の梅づくし

チラリ見える雪つりのひも、、、


そう、ここは金沢・兼六園でございます~。

加賀百万石の大名庭園の梅林。


加賀前田家は菅原氏の末裔を名乗ったため、梅を家紋とする。


金沢といえば梅。

金沢駅、おもてなしドームにもね。


名梅、いま、そろい咲き。


そうそう、梅の姿の美しさ、
この好き勝手に暴れる枝ぶりもポイントですな。

〈鶯宿〉?



〈緑萼枝垂〉




〈緋の司〉




〈摩耶紅〉?







ちとボケてるはご愛敬。




めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート