FC2ブログ

大みそかの庭から。

ねこ缶
12 /31 2016





こちらはあたたかい年の暮れ。


大みそかの庭から…前のおばちゃんの畑の、


せっかく猫好きの息子クンが帰省したのに、


おばさんにしか懐かないチキンなキャット。
近づくと「シャー!」と威嚇するんだって。


ほんの手のひらに乗りそうな赤ちゃんねこの時に捨てられてきて、
その前に何があったか エサやるおばさんにも2カ月ココロを許さず。


そんな猫なので。

いつか仲良くなれるといいね、


時間をかけても。




スポンサーサイト



12月の庭から ~ ツバキ ~ 猫。

ねこ缶
12 /29 2016



冬晴れの庭から


冬晴れの花


剪定を怠けたら、今年は花をたくさんつける。




の、下にたたずむは


ご近所の奥さんにえさをもらってるのらクン。


冬晴れのつや葉。


おとなりの若いうち猫CoCoちゃんと、


このごろめっきり年をとったそと猫。


冬晴れの赤


火花も散らさず


風もなく。


傍観者、へっぴり腰で横切る。


そんな暮れのひとコマ。






ロウバイ

植物缶
12 /25 2016


 
 

冬晴れの陽を透かすは、


ロウバイ ~ 蝋梅


ほんの先日まで緑葉だったのが、


樹全体が黄色く装い、今年はつぼみも大豊作。


クスノキ属ロウバイ科


あたたかい日差しに、ほころびひとつ、


ふたつ、、、


花ざかりになるお正月ころには、葉も落ちますか。


いま一時は、透けるような黄葉、魅せる。




こんなフシギな実もなるよ。


あら、三つ、四つ、、、。


カメラ構えてぐるぐるしてる間に咲きだした?


そんなこんなで、暮れの掃除が進まない。




ね~え。



 



ワビスケ 〈 初雁 〉

植物缶
12 /18 2016



お名前札には〈昭和ワビスケ〉とありましたが


別名〈初雁〉とも。

うすもも色に ところどころ濃いめの紅をさす、


こんな たおやかな乙女。


お久しぶりのたまちゃん。


いつもはひっくり返って
親愛の情をあらわすのにさ、
今日はしっぽを太くして
まるで大蔵卿局だわね。

夏場は雑草に埋もれて成長も遅いのですが、


牢人じゃござんせんよ、いちおう若殿。

(目力ですでに負けてる気がする...。)

今年も雁の初音。






そういう猫もいる。

ねこ缶
12 /14 2016



「にゃー」と鳴かない猫もいる。


文字にすると、「うげげげげ(エサくれれ)」

             …そんな鳴き方。

つばきの季節。寒くなりました。






めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート