FC2ブログ

河鍋暁斎展 ~ ふたたび

アート缶
09 /28 2016


 

碧南市藤井達吉現代美術館、河鍋暁斎展へ ふたたび。


公立の美術館にしては規模面積はずいぶん小さいため、
いろいろ制約もあるでしょう。
今回は会期の前・後で大幅な展示替えで対応。
観覧料も今回は二度目以降は割引料金。

後期も見てみたい作品がいくつもあって、
おばさんも洗濯物取り込んでからの遅い時間に。


色鮮やかな彩色画の〈花鳥図〉とともに勧業博覧会に出品された
 〈枯木寒鴉図〉。今回この2枚が並んで魅せる。


同じように枝にとまる鳩の水墨〈柿に鳩図〉は、
娘・暁翠が5歳の時に手習い始めのために描き与えたもので
うすい墨色でやわらかくあたたかく表現されており、
娘に対する愛情まで見えるよう。
娘・暁翠も生涯、その絵を大切にしたとのこと。

暁斎デザインの遺愛品も何点か展示されており、
いかにも暁斎が好みそうな茶目っ気のある鬼の図案の硯に、
娘・暁翠のスケッチ付きで
「父のことに愛した一品である」
            、、、のような鑑定書が添えられている。

〈文読む美人〉(前期展示済)


〈美人観蛙戯図〉の飄々とした美人。

下絵で、これも前期展示済ですが、女人群像の女性たちの、
切れ長の目の涼やかな表情も見て気持ち良い。

五代目尾上菊五郎と九代目市川団十郎のようです。

~ 10月2日(日)

いつも遅い時間に行くんで帰りに寄ろうと思うとcloseの看板。
今日は間に合った。美術館内、〈喫茶 むぎの家〉

自家製天然酵母パンとコーヒーで、余韻を楽しむ。



スポンサーサイト



碧南 ・ 大浜地区 ・ ぶらり ③

まち缶
09 /21 2016



9月10日(土)碧南・大浜地区、

日暮れに向かう街をはや足で。


西方寺、道路から、チラリ一枚。


うなぎの、


ときどき蔵。


何のお店か明示お願いします。


看板名で検索したら、、、もとは眼科医院、今はベーグルと軽食のお店?


今度寄り道してみましょう。

においはお見せできませんが、


川沿いに


ここも往時の繁栄と賑わいの生き証人、なんてね。


さて、そろそろ家路に。






碧南 ・ 大浜地区 ・ ぶらり ②

まち缶
09 /19 2016



碧南駅から南へ。大浜の港ちかく。

ちょっと目を引く赤い屋根の建物。


古い学校のようにも見えますが、


「旧大浜警察署」


八角形の塔を持つ大正13年建造。



直線的なデザインが大正ろまんちっく。


まぁ、この界隈の賑わいと事件を見てきた生き証人、なんてね。






碧南 ・ 大浜地区 ・ ぶらり ①

まち缶
09 /18 2016



先週の藤井達吉現代美術館のついでに、
たそがれどきの碧南・大浜地区、ぶらり。


「大蔵」を持つ九重味醂さん工場ぐるり


1706年建築、1787年現在の場所に移築されたという、
300年の歴史を持つ蔵。


「蔵ぐせ」という言葉があって、
蔵には生命力や性質の異なる微生物が住んでいて、
その微生物により醸造物の風味や性質が決まる。
蔵を建て替えれば、みりんの味も変わってしまう、という。
                                              ~ 九重味醂さんのHPより

現代の「食品工場」らしき設備も。


休日の空に。


蔵と反対側、玄関へアプローチ。奥は西方寺太鼓堂


…。


2つある門扉の(副?)


正門(?)前から


三河みりん、おばさんもここの「ココノエみりん」愛用してますの。


資料館のようなものもあり、
平日(就業時間中ですな)見学可だそうです(要予約)。


蔵風景。






河鍋暁斎展 ~ 藤井達吉現代美術館

アート缶
09 /11 2016



碧南市藤井達吉現代美術館、河鍋暁斎展へ


河鍋暁斎(1831-1889)、幕末から明治にかけ活躍した浮世絵師・日本画家



昨年、歌川国芳を中心にした猫絵の展覧会に
西尾の岩瀬文庫所蔵の国芳画塾の様子を描く暁斎の絵。
暁斎は7歳で国芳に入門してるんですね。
その絵には、ほんの子供の暁斎に絵の指導をしている国芳の
懐に猫二匹。
国芳のもとを2年ほどで離れた理由が、
父に国芳の素行などを心配されたためと。

毎度。美術館前、西方寺。


美術館から眺めるこの姿を楽しみにしてたのですが、今回は、



〈新富座妖怪引幕〉(明治13年)  (複製)

大酒をあおった暁斎がわずか4時間で描き上げたという。

昔の漫画風~書画展覧余興之図から始まって、
いかにも豪放磊落な筆勢の虎、鍾馗さん、蛙、鳥。
対照的に美人画、こんな男前な観音さんかという、、、繊細な線の作品。
錦絵。
作品制作の様子がうかがわれる興味深い下絵も。


前期・後期で大幅な展示替え。
後期は9月13日(火)から10月2日(日)






めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート