FC2ブログ

大提灯祭り

まち缶
08 /26 2016



夏の終わりの風物詩

愛知・三河一色の大提灯まつり


毎年8月26日・27日。今年はお天気に恵まれて。


静御前の舞い姿


ああ、おおいなるや。


26日は朝8時にちょうちんが上がって、
夜7時ろうそくの火入れ。


6組12張り。提灯に描かれた歴史絵巻。


中には高さ1メートルほどもあるろうそくに、灯り。


今年の灯りを見届ける。


背中に秋風。


27日は夕方5時の「あげ神楽」を合図に降納。




スポンサーサイト



パンパスグラス

植物缶
08 /17 2016



今朝は秋らしい爽やかな風。

おばさんのお盆休みも本日までで

午後、なんとなく重い気持ちで買い物に出て、その帰りに


いつもの川堤防沿いの空き地に

そろそろ穂が美しく出そろっていたので


カメラ持ってもう一度ここへ。


秋の空に向かって、

〈パンパスグラス〉
イネ科シロガネヨシ属


昼間はまだ熱中症になりそうな暑さでしたがね。


20年ほど前か、以前はおばあちゃんが小さい孫連れて、

花を育てたりしていた記憶。

その一つとして植えられたんでしょうね。


いつの間にか手入れされることもなくなり

踏み分けてはいることもできないくらいの草むらになってしまいましたが、

毎年この秋の風が吹くころに白金の穂。


さあ、明日から平常営業でございます。



奈良の鹿バス。

なら缶
08 /16 2016


.......
......

このお盆休みは、実家と住まいの草取りと
捨て猫問題(と、昼寝)にてんやわんやで、
家から半径5kmをはみ出せないでいるので、
GWの奈良の旅 写真から。

午後2時を過ぎた○○寺方面行きバス。
出発時刻を待つ車内で
聞くともなくバス同士(?)の無線の会話。


何やら相手の方の謝罪の言葉に、
「ゆっくり食べてもーたらそれでいいんです」

ほんわか、いいもの聞いちゃったな、ってカンジの旅のひとコマ。

奈良公園あたり


こんな大きな神のお使いたちと共存するまち。


決して飼われているわけではない、天然記念物で野生だそうです。


旅人と。


事故も少なくはないそうで。






偶蹄目シカ科シカ属。


まちのおやつ販売所


まちのおやつ配布待ち。






めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート