FC2ブログ

暮れる ~ デンパーク

デンパーク缶
12 /28 2015



冬の暮れ、デンパーク

黄葉、紅葉、モミジバフウ




今年も春爛漫ベニバスモモの花から~新緑~紅葉~楽しみました。

そしてしんみりと冬。


トリトマ ‘クリスマス・チアー‘


冬の花火のように。


年中マイペースかも。








人は皆イルミネーションに吸い寄せられて、


聴く人もなく


蒼くシルエット。






スポンサーサイト



画家の詩、詩人の絵

アート缶
12 /27 2015



会期は終わってしまいましたが、

画家の詩詩人の絵
絵は詩のごとく、詩は絵のごとく

碧南市藤井達吉現代美術館


この展覧を見たいためにわざわざ来ようとすると
結構面倒な場所なんでしょうが、
大きな街までアートを見に行くには不便な
この地方に住むおばさんには貴重なアート啓蒙地点。


この日も午後遅くから、
それほどの期待も持たずにやってきたのですが、


入っていきなり青木繁の〈温泉〉。
竹下夢二、古賀春江。
うつろな青い少年は村山槐多~19歳くらいの作品か、
高村光太郎は槐多を愛情をこめ『火だるま槐多』とうたう。
長谷川利行の白い絵肌の〈少女〉
三岸好太郎、香月泰男の〈水浴〉、長谷川潾二郎〈猫と毛糸〉
画家の醸し出す詩の世界。


正岡子規の墨絵、鉢の南瓜。
まどみちおのフシギ絵。
富永太郎、中原中也。
稲垣足穂のコラージュ…まで。
詩人の見せる絵画世界。


小規模地方美術館サイズの展示会場に、
逸品満載。


詩のごとく、絵画のごとく
夢の世界を泳いで、夜のしじま。

 

《巡回》姫路市立美術館   2/13(土)~3/27(日)
     栃木足利市立美術館 4/9(土)~6/12(日)
     北海道立函館美術館 6/18(土)~8/7(日)
※ 要・HP等確認  



デンパーク ~ ホワイト*クリスマス

デンパーク缶
12 /20 2015



12月12日(土)のデンパーク

大温室フローラルプレイスの奥のもう一つのお部屋


今年も白を基調にして




オーナメントが輝くよ。


赤やブルーの髪の方々もクリスマス撮影会。


ポインセチア


シルバーリーフの***


シクラメン


チューリップ






玉ボケて、


上から


見下ろす。







12月の庭から ~ メジロ * ロウバイ

とり缶
12 /19 2015



先週『玉ボケクリスマス』なんて撮ってて、
風邪ウィルスもらって来ちゃったんでしょうか。
1週間、38℃、39℃。でも年末に向かって
人に自分の仕事を押しつけられず
乗り切ってやっと週末。やっと医者で薬もらう。


熱と咳と痰。のどがやられちゃったのか、
ヘリウムガス吸ったような声がかすかにしかでず、
笑われながら。
声が出ないってこんなに生活に支障があるもんだと気付く。

庭の冬も進んでました。ロウバイ。


「冬」の声を聞いてから、庭に出ると耳を澄ませて待っておりました。
もう今年は来ないんじゃないかとも心配しておりましたが、

おかえり~。


名の通りロウ細工のような。


名の通り、、、、。


やっぱり今年も2羽で仲良く、あっち向いて


こっち向いて


向き合って。


ここにもカマキリのたまご。

ロウバイは落葉するけどいいのかな?

元写真を拡大するとクチバシが花粉で黄色いよ~。

(※ これは拡大してもわかりません)



デンパーク ~ ツリー * オーナメント

デンパーク缶
12 /17 2015



12月12日(土)のクリスマス*デンパーク


毎年新しい飾りつけを楽しみに出かけるわけですが、

このコは毎年見かける。


このコも。


実は結構お気に入りキャラ。


あ、この手袋も。


手芸得意だったら真似て作ってみたいくらい。


クリスマスが終わるとお雛さまみたいに包んでしまわれて、
また来年の出番を待つのでしょうか。


『ふわふわのツリー』


お店のウィンドゥに気になるおばさま。

クッキー缶

きらきらクリスマス気分。





めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート