FC2ブログ

10月の庭から。

植物缶
10 /31 2015



早いもんです、10月も今日まで。


毎年思いがけないところにデカい蜂の巣が出来て
怖い思いをするのに、天候のせい?今年はひとつも見ませんでした。

今年はドングリも一つも生らなかった…
と思ったら、ひとつ、もう一つ見つけた。


ま、どうせ食べられないので、充分です。


日陰にツワブキ


コムラサキシキブ


サルビア・レウカンサ


今日は風が冷たくて、とうとうコタツを出してしまった。

ホトトギス、ヒメツルソバ


そして本日はお久しぶりに美容室。

めんどくさいんでカットだけ。
めんどくさいんで 3、4か月に1度だけ。

もう、さすがにむさくるしすぎ。と思ったら重い腰を上げる。

植物好きのセンセイと、若い方のインテリアのセンスの良さで
お店の雰囲気は好きだし、
「短め、あとはお任せ」でやっていただけるのはいいんですがね、
いつもやっていただく娘さんがとってもご商売に貪欲で、
ヘアエステ、シャンプー、トリートメントどころでなく、
いろいろセールスするんですね。
いつも応じるわけじゃないけど、
去年の冬はリラックマの湯たんぽ買って、
本日は、ドライフルーツ。

シャンプーとかも、ドラッグストアの何割増しの価格でしょ。
これもそんな感じ。
まあ、カット技術料がその分お高いと思って承る。

「アナタ、欲しいから買うんじゃなくて、
アナタが買って欲しがってるから買うんですよ。」
って言いませんけどね、
思ってるのは私だけじゃないと思いますよ。

サザンカ、ピンク乙女


なんか鼻水垂らしてるけど、ツバキ、赤 西王母


小さなピンクの星


ミセバヤ ベンケイソウ科

「みせばや」って、「見せたい」という意味で、
こんな風にしだれて花をつけ、
古くから日本にあった植物のようです。。


今日はハロウィン?

で、日本人はそれが過ぎれば、
がらりクリスマスカラーですね~。


何年か前に買ったポインセチア。
買った年のように赤くはなりませんが~~~。






スポンサーサイト



京都 ~ 灯り

まち缶
10 /29 2015
 


10月10日(土)の京都。

清水寺を出ると この時間。


もうお寺は閉門の時間でしょうし、
人の流れにのっかって、、、

清水焼やら、お漬物やら、和小物やら~
おみやげやさんをひやかしながら。


清水焼のお店では、奥に行くほどお値段がお高くなって
海外からのセレブなお客さんが、一番奥の
着物姿の絵柄の花瓶をお買い求めのところなんか
観察する非セレブなおばさん~。
う~ん、これで30万なら、おばさんは金沢で九谷のつぼ買うわ。
(って、どっちも買えないでしょ)

ここはどこでしょ、半分迷子。


路地の灯り。


商いの灯り。


あ、ここ、どなたかの写真で見た風景。



(ちっとも風情が出せませんで~。)

旅籠の灯り。


観光の街で日常。


観光の街で晴れ舞台。


八坂神社。よかった、バス通り到着。

おかえりの駅の灯り。





デンパーク * 秋野植物図鑑 ③

デンパーク缶
10 /27 2015



10月4日(日)のデンパーク

光を吸収、ススキ


光を吸収、マクレイヤ・ミクロカルバ ケシ科


黒い実


赤い実


アブラチャン


秋明菊


ピセア プンゲンス:ホプシー




ジニア花壇





清水寺

まち缶
10 /26 2015



京都・五条坂から、ぶらり、茶わん坂。


あとひとつ、京都観光なら~~~      
「大人の京都」より「修学旅行的京都」


音羽山 清水寺


仁王門、三重塔


本堂・舞台


これから紅葉の季節になったら
どれだけの人がこの舞台の上に集積するのだろう~@_@



曇天ながら京都タワーまでの大展望~。


舞台を展望~。


季節外れのアジサイ、シルエット


中国語のお客さん。


(おばさんは見るだけで充分です)


最後に見上げて、




お帰りルートに。


記念の。





河井寛次郎記念館 ~ ⑨ ~ おわりに

アート缶
10 /25 2015



はじまりはここから。


NHK Eテレ 日曜美術館で、うしろの15分ほどは
今 開催中の展覧会のご紹介。

5年程前なんですね、寛次郎生誕120年記念展ということでの
紹介で、この辰砂の花瓶が、目に焼きつく。

もとの日本民藝館での展覧の紹介だったのですが、
『愛知の豊田市民芸館にも巡回』に飛びつく。

河井作品の多くを所蔵しているであろう東京の民藝館にも
一度は行ってみたい野望~。

書斎にて。


随時か展示替えもあるようで、またいつか。


地元の方の自転車や、夕刊配達のバイクの音、
土曜の午後の静かな路地。


京都市東山区五条坂鐘鋳町569





めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート