FC2ブログ

港のピカチュウ

まち缶
08 /25 2015



初秋の候、初秋の港。


港のカモメ


港のピカチュウ


漁船 ①


漁船 ②


漁船 ③


漁網


出航 ①


出航 ②


ふたり ①


ふたり ②


海からのお願い


えのころ草





スポンサーサイト



ノラ

ねこ缶
08 /22 2015



豊橋のぶどうのお礼には、
やっぱ、三河一色産うなぎでしょ~と
本日は一色さかな広場へ。
蒲焼き真空パック、クール宅急便でお願いして、


お、こんなこともあろうと、カメラ持参ですよ。


フェンスの向こうに


堂々とした


オヤジ顔。


「宅配業者じゃないわよ、
さかな広場のパート従業員。
休憩中なんで声かけないで。」


「ひとりになりたい時ってあるじゃない。」


「あら、おねえ(コトバ)入ってた?」


あ、舌しまい忘れてますよ。






『 処 暑 』

よしなしごと缶
08 /19 2015



おばさんの夏休みは8日間でしたが、
休み前の仕事の鬱を引きずって、
無為の日々。

なんだかやる気が出なくって、
自宅から3㎞圏内で日を消費。

そんな中、お友達から旅先からの暑中見舞いはがき。

こんな風景消印、ステキでしょ。

雨が降って、
朝晩は少し過ごしやすくなりました。
『 処暑 』
二十四節気では8月23日ころのことだそうですが、
ちょうどこんな一息つけそうなときにあうコトバ。

そして昨日はそのお友達から、


彼女の親戚のおばあちゃんがぶどう農家だそうで。
前にも何度か頂いてるのですが、
これが味が濃くって甘いんです。






月曜から通常勤務。

動き出せば何とかなるんだから、
休みは開き直って気分転換すればよかったのにね、って…

まあ、涼しくなったら、
ぼちぼち出かけます。




トロピカル・デンパーク

デンパーク缶
08 /10 2015



おばさんも夏休みに入りましたー。


ま、暑いのでどっこにも行かない予定。


朝 洗濯やって、

昼寝して、

夕方 草とり。


時間はあるけど、写真がないので、
6、7月のデンパークの温室から。


今は《トロピカルフラワーショー》








東南アジアの旅気分~。




奥の小部屋は、恐竜家族(?)。






ハイドロカルチャーのミニチュアガーデンでした。



シダの


胞子嚢~。


〈トックリヤシ〉


〈アンスリウム〉


お手頃な夏休み~。





デンパーク植物図鑑 ~ 彩の花木園

デンパーク缶
08 /05 2015



7月25日(土)のデンパーク

場所でいったらいちばん北の奥、
四季の花木園(?)の 彩の花木園(?)

雑然と植物が植わっているようにも見えますが、

斑入りマユミ(曙斑)
ニシキギ科






斑入りウツギ
’マルモラータ’
アジサイ科

個人的には斑入りって好みじゃないんですが、
珍しいものが選ばれて植えられているんですね、
そんな葉っぱを観察しながら、植物散策。

《アカガシワ》
ブナ科

何が「アカ」か?と思ったら、答えは秋にわかります。

ビブルヌム リチドフィロイデス
’アレガニー’
スイカズラ科


つややかな葉も美しい、
冬に生る つやのない黒い実も美しい、
春の花もこんな、

(4月半ばの写真)

とぼけた色合いの
《タラヨウ》
モチノキ科


《シダレカツラ》
カツラ科






《アメリカカンボク》の実
スイカズラ科


《ハンカチノキ》の実
ミズキ科


どっしりゴルフボール大の実と



新芽と


冬の可憐なヤブツバキの、夏の顔。


ハマクサギ ’海山錦’
クマツヅラ科


《チャンチン》
センダン科


の、幹。中国原産で、漢字で「香椿」。
葉・茎・花に独特の匂いがあるそう。


夏の日差しの下で、
バラ科らしい葉っぱ


上を見上げて、こんな風景が好き。


の、幹。

名を検索してみたら、
な~んだ ジューンベリーのことだって。

喧しすぎる蝉の声を聴きながら。





めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート