FC2ブログ

ルドベキア・マキシマ

デンパーク缶
06 /30 2015



6月28日(日)のデンパーク


《ルドベキア・マキシマ》


青空にのびるよ。


ハスの咲き始めた水生植物の池から
グラスウォークへ。


キク科。ルドベキアの中でもマキシマ種は
花茎が1.5m以上にもなる大型種。


こげ茶色の長い花芯。


ブルーグレイの美しい葉を持つよ。


ちらり、


ちらり。


この地方は強風注意報が出て
帽子を飛ばされながらも、


こんな爽やかな気分の日曜日。






スポンサーサイト



ハス

デンパーク缶
06 /29 2015



本日はデンパーク、

ハスが呼んでましたのでね。


デンパークのハスは、毎年、水生植物の池に
それはそれは わっさわっさと咲いていたようですが、
3年くらい前突然消えてしまって、
さみしすぎる初夏の池になってしまいました。

水質検査をしたり、補植を繰り返したりされたそうで、
今年は全盛期の70%くらいまで回復したそうです。


本日はおばさんにしては早起きして、
午前中に参じました。









紫陽花

植物缶
06 /25 2015



庭のアジサイ。


ひとり、


うてなに遊ぶ。


母の日にアジサイの鉢植えを贈ったこともあった記憶。

私はピンクのガクアジサイが好き。

無人の実家の南の角に私好みのピンクのガクアジサイ。
あれは私の贈ったものを母が地植えにしたものか、
植えた本人は既に故人。

アジサイは年々株を大きくして、
毎年勝手にいただいては、自宅の花瓶に飾る。

出来ればあれを株ごとうちに移植したい。

数年前、花瓶の枝を片づけるときに
試しに挿し木にしてみたら、運良く根付いて、
今年は初めて花をつけた。


う~ん、私の好みはかわいいピンク色なんだけど。
こんな控えめな別人色に。


昔、わが家に元からあるピンクのアジサイを見て、
母が「色が残念ね」って、
母の好みはブルーから紫のアジサイ。


ホントはこんな色のをプレゼントしたら
喜んだでしょうな~。


今年も実家で私好みのピンクの花が満開。

やっぱりアジサイはピンクが好き。



半夏生

植物缶
06 /22 2015



暦の半夏生は7月2日ころだそうで、
まだ少しありますが、
植物の半夏生(ハンゲショウ)。


花穂の下の葉が、
半化粧。


なかなか趣のあるお姿。


白いアンスリウムに近く思えますが、
ドクダミ科。


開花期にはドクダミに似た匂いがするそう。


ま、遠目で楽しみましょう~。


梅雨の晴れ間に。



6月の庭から。

植物缶
06 /14 2015



七十二侯『蟷螂生ず』を過ぎて、


庭のあちこちに ちびっ子ハンター


山アジサイ『藍姫』は


装飾花が下を向く。


「お腹いっぱい、もう休みます」


昨日の猫、 J J

玄関が網戸になってたりすると勝手に開けて、
おばさんの横を悠然とすり抜けて、室内巡回。

本日の猫、CoCoちゃん。

きょどった目で、めかねこ宅に入りこんで
おばさんに網戸を閉められると
そりゃ、あわくって、網戸をよじ登る。
(登ってどこ行くつもり?)
しっぽが倍の太さになってるヨ。

梅雨6月の休日の庭。





めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート