FC2ブログ

蘇民将来子孫家門

まち缶
01 /22 2015
 

 
1月5日(月)の伊勢、外宮参道
 
ひときわ目を引く造りに、ついパチリ。

 
公共の施設でもないので、記事にするのも、ちと
ためらわれたのですが、
お察しの通り、古い旅館です。

 
伊勢地方のしめ縄。

 
むかしむかし天照大神の弟スサノオノミコトが宿を探していると、
蘇民将来という人が貧しいながらも心のこもったもてなしをした。
スサノオノミコトは蘇民将来に感謝し
「蘇民将来子孫家門」の護符をつけるよう教えた。
その護符のおかげで蘇民将来は疫病や災難から免れた。
 
そんな言い伝えから
この地方では玄関に一年中しめ縄をかけておく。
 
~ 外宮参道のパンフレットから ~
 
※「蘇民将来」をWikiとか見ると違う解釈があるので、
これはこれ、ということで~。

 
明治村に宇治山田郵便局(旧所在地が外宮前角地)があり、
紅葉の季節に行ったのですが、
そんな風習にならって、ずいぶん黄ばんだしめ縄がついてましたよ。

こちら(おばさんのブログから)
 
現役の宿泊施設

 
駅から外宮まで約300mの参道に、
明治・大正・昭和と、参拝客で賑わったのでしょうね。

 
過ぎた日には、前の道を市電も走っていて、
こんな豪勢な造りの旅館は富裕層がお泊りになったのでしょうか~。

 
この名で検索すると、トラベルサイトに行きついて
宿泊したお客さんの温かい感想から~
厳しいご意見まで~。

 
 
 
スポンサーサイト



めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート