FC2ブログ

室生寺 奥の院 その②

なら缶
11 /30 2014
 

 
11月8日(土)の室生寺
 
『胸突きの石段』も、そこがゴールと分かるのだが、
もうその先の一歩が辛い、という顔してたんでしょうね。

 
下りの、中高生くらいのめんこいおにいちゃんに
「あと少しですよ」って励まされた。

 
舞台造りの位牌堂から一服。

 
ご朱印帳を書いていただく後ろにリュックサック。

ここでのお勤めも修行ですね~。
 
お帰りは余裕でふり返って。

 
もう今頃は紅葉も散り始めているでしょうか。

 
天然記念物室生山暖地性羊歯(シダ)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
苔むす

 
1時間弱の道のりでした~。

 
筋肉痛をおみやげに。

 
 
 
 
スポンサーサイト



室生寺 奥の院 その①

なら缶
11 /29 2014
 

 
あとちょっと、11月8日(土)の室生寺

 
シャクナゲの花の寺、
「女人高野」と呼ばれること、
何年か前の台風でこの五重塔が
大変な被害を受けた記憶、
それくらいの知識でやってきた。
 
金堂、本堂、五重塔と足を運んで、

 
そのまた奥に、石段。

これをのぼっていくと「奥の院」があるということで、
おばさんもあとに従う。
 
平成10年のこと、こんな巨木が倒れたんですかね。

 
森深く、

 

 
続く石段

 
奥の院にある御影堂も鎌倉時代のもので、
その時代から人々がこの木を見上げては通り過ぎたのか。

 
登ったり、ちょっと下ったり、
平らな道があったり

 
赤い橋を渡ってからが

(ぼけぼけで失礼)
 

 (…失礼)
 
約400段、『胸突きの石段』

おばさん前日、有休取るために
午後9時まで残業してたんです。
こんなところと知っていたら、
来やしませんでしたよ~。
 
 

チラリ、金沢。

かなざわ缶
11 /24 2014
 

 
おばさんに祝日という言葉はなく、
明日も通常勤務~。
 
あと一日お休みあったら、ゆっくり観光できたのに~。

 
モミジも見ごろの、金沢~。

  
ちょっとご用でお出かけして、

 
兼六園もクルマの中からの この写真のみ~。

(真弓坂口)
 
広坂交差点

 
横断するヒトの先頭が、花嫁さんだった。

 
イチョウの黄葉、石川四校記念館

 
モミジ、サクラ、アメリカフウ、ドウダンツツジ…
街を彩り。

 
109

 
* * *
夕暮れ迫る時間に、尾山神社、
あかりの灯ったステンドグラスの神門は
カメラより、目でココロに焼き付けて。
* * *
 
金沢駅

 
おもてなしドームに、鼓門

 
帰りの電車から、小松に近い基地(?)に
ぴかぴかの北陸新幹線車両 鎮座するを見る。

 
2015年3月14日
北陸新幹線開業~。

 
次に来るときは、東京方面からの
お客さんで賑わってるだろうな。

 
 
 
 

女人高野 室生寺

なら缶
11 /19 2014
 

 
陀羅尼助の売ってる酒屋さんだか、雑貨屋さんだかやら~

 
名物草もち、お食事処、旅館、お土産やさん~を左右に通り過ぎて、

 
室生川の赤い橋を渡る。

 
長谷寺から臨時の直通バスなんかあって、
せっかくなので寄ってみた、という室生寺。

 
今年は愛知の国宝、全部回ったんですよ~。
愛知には国宝3件。
犬山城と、犬山城をのぞむ如庵というお茶室、
そしてお隣の町の小さなお堂。
 
室生寺金堂

 
この金堂のたたずまいを見ると、
あの愛知のお堂が国宝であっていいのか首ひねる。
 
平安時代初期(国宝)

 
春と秋に金堂諸仏特別拝観もあり(要・特別拝観料)
おばさんも拝観させていただいたが
団体さんいっぱいでよくは見えず。
うち帰ってから奈良特集の雑誌で、
お顔じっくり拝観~。

 
金堂基礎石積み

 
そろそろ紅葉も見ごろのようで

 
室生寺の縁起は奈良時代末期にさかのぼり、
山部親王(のちの桓武天皇)の病気平癒の祈願が
この地で行われたのが建立の起源と言われるそうで。
 
真言宗。

 
女人禁制の高野山に対し
女性の参詣を許したことから『女人高野』

 
本堂[灌頂堂]

 
鎌倉時代(国宝)

 
真言密教の最も大切な法儀、灌頂を行うお堂

 
奥に如意輪観音菩薩

 
女性の方に書いて頂いたのです~。

 
国宝は、建物が金堂、本堂、五重塔。
仏様では弥勒堂の釈迦如来坐像、
金堂の十一面観音菩薩像、釈迦如来立像。
金堂本尊背後にチラリ見える帝釈天曼荼羅図。
他に重文いくつも。
 
本堂の奥に五重塔

 
 その、あとから見た雑誌にも、
「表情や衣紋細部を見るのに双眼鏡持参おススメ」
 
 ここもまた、いつか
シャクナゲの季節に、双眼鏡もって…。
 
 
 
 

紅葉 ~ 室生寺

なら缶
11 /17 2014
 

 
 
11月8日(土)、長谷寺を後にして、
バスに揺られて約50分
 
奈良県宇陀市 室生寺

 
この二寺参拝に、お得な
近鉄の「秋の室生寺・長谷寺参拝きっぷ」ご利用~。

 
紅葉には一足早かったのですが、

 
仁王門あたりは結構色づいていて、

 
バン字池

 
水鏡

 
「昨年に比べ色付きが良いようです」~HPより

 
仁王門映す

 
鎧坂より、紅葉ねらう

 

 

 
扇子おみくじ

 
おばさんも。

(近鉄の参拝きっぷに引換券付きなのでした)
 
 

めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート