FC2ブログ

有楽苑 ~ 如庵

まち缶
04 /12 2014
 

 
4月6日(日)の犬山
 
ミツバツツジの

 
名鉄犬山ホテル敷地内
日本庭園 有楽苑

 
苑内いくつかのお茶室と散策できるお庭

 
一服いただいたお茶室脇

 
こんなところに出掛けるとお抹茶いただくおばさんですが、
お作法はガイジンさん並み(?)で、
今回は、ちと きちんとしたところだったのでやや焦る。
(ま~いつも通りずずっといくだけです)

 
おばさんがずずっとしてると
お着物のご婦人方が賑やかくいらっしゃって、
my懐紙にお菓子をのせmy楊枝でお召し上がりになり、
お皿をひっくり返してご鑑賞。
(~ 心の手帳にメモ、メモ)

 
ここで野点をするというお庭から、

 
この日はお茶やお花の会があって中に入れなかったのですが、

 
国宝 如庵

 
織田信長の実弟で茶匠 織田有楽斎(1547-1621)が
京都建仁寺に1618年ころ建てた茶室。
 
その後三井家によって東京(1908)~神奈川の大磯(1938)に移築。
昭和47年(1972)名古屋鉄道によりこの地へ。

 
ここで少し説明をして下さった職員(?)の方が
「愛知には3つ国宝があるのですが、
2つが犬山にあるのですよ~」
犬山城と如庵
ちなみにあとひとつはおばさんの住むまちにあります~。
 
有楽好み井筒

 
桜もツバキも、

 
 
 
 
スポンサーサイト



めかねこ

猫・まち・植物・ときどきアート